Trace of Well

初めて飼った犬がボーダーコリー。 Wellとの出会い、楽しい日々そして悲しい別れまでWellの足跡を残していきたい...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チョコラ天国へ

今日はチョコラの合同慰霊祭に行って来ました
そして今日はチョコラの誕生日
お天気も暑いくらいで桜も満開桜 薄色

20070401193904.jpg

すごい人でした
私達と同じ悲しみを味わった人達なんだなぁ・・・

その中に私と同じバレーボールチームのメンバーのアッコちゃんとそのご家族がいます

アッコちゃんの実家で飼われていたワンコ
アッコちゃんもアッコちゃんのお母さんもとっても可愛がっていたワンコです
チョコラが亡くなる少し前に急に亡くなってしまいました
その時、お母さんがペットロスでワンコが居た庭に出られなくなってしまったり、アッコちゃんもワンコを思い出しては涙したり・・・辛い思いをしてその悲しみを乗り越えました

チョコラを亡くした時、アッコちゃんが私の悲しみを理解してくれた事でどれだけ助けられた事か・・・

ウェルも一緒に連れて行って車の中でお留守番をさせて置こうを思ったのですが、
さすがに今日は暑すぎて車の中には置いておけないと一緒に連れて行きました
20070401201653.jpg
アッコちゃんの可愛い一人娘のメイちゃん
メイちゃんもワンコ好き
ウェルちん、アッコちゃんとメイちゃんに「可愛い、可愛い」と撫でてもらい
ウェルもこの笑顔

でも、この様子を見ていたアッコちゃんのお母さんが
「私も本当はまた犬を飼いたいのよね。でもあの悲しみは二度と味わいたくなくて・・・」とポツリ・・・
そしてとっても寂しい顔

「私はその悲しみに耐えられなくて・・・」と私
お母さんの気持ちがわかるだけにズキンと来ました
そしてこの時、本当はまだまだアッコちゃんもお母さんも立ち直れていないのかも・・・と

この悲しみは味わった者にしかわからない
私達はチョコラを亡くした時、もう猫を飼うのはやめようとウェルを家族に迎える事でこの悲しみから立ち直りました
でも正直、私の中ではチョコラは貰った猫だしペットと言う感じで飼っていました
そしてチョコラの場合はずっと家に居たので朝と夜しか顔を見ないし、
たまに静かで存在を忘れてしまうことすらあったんです
でも、そんなチョコラを亡くした時のあれだけ悲しみ・・・

ウェルの場合は片時も離れる事がなく、いつも一緒
ペットと言うよりも自分の子供と一緒と言う感じです

10年後になるか、その前になるのか、1?年後になるのかはわからないけど、
またどうにもならない悲しみを味わなければならない時が来ます
それをいつも頭に置きつつ毎日を大切にウェルと過ごしている私達です

20070401211204.jpg


チョコラ、私達はもう大丈夫だよ
安心して天国に行ってね

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2007/04/01(日) 19:35:47|
  2. 今日のWell
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「う」が付くだけで・・・ | ホーム | ウェル、デブ?>>

コメント

辛さ

チョコラちゃん多分竹ちゃん達にお世話になりましたぁ~って言って、虹の橋を渡って逝ってしまったんだねv-395
辛いね~~v-390
うちは、7頭居るし、しかも、年が近いv-390逝く時はみんなバタバタと、逝ってしまうんだろうねv-395
それでも、私は、ワンコのいない生活は耐えられないから、また、ボーダーを飼うんだろうな・・・v-410
  1. 2007/04/01(日) 23:08:43 |
  2. URL |
  3. omegamama #-
  4. [ 編集]

omegamamaへ

今日は楽しかったv-411
ありがとう。

この悲しみはワンコに楽しい思いをさせてもらった分大きいもんだと思うんだよね。
だからこそ、ワンコといっぱい楽しい思い出を作ろうね。
ブログも思い出作りの一部として頑張って行こうね。
  1. 2007/04/01(日) 23:28:06 |
  2. URL |
  3. Wellママ #-
  4. [ 編集]

感謝ですね。

僕もずっと猫と暮らしてました。ブログにも書いた事がありますが、7歳から31歳まで、猫は途切れた事はありませんでした。結婚して。今はボンがいます。もちろん猫は好きですが、wellママさんと同じで、ボンの存在は大きいです。僕はワンコにはまりました。一緒にどこにでも行ける。。それって猫にはなかった魅力ですよね。これは凄い存在です。僕は猫を亡くしてペットロスになった事はないので、ボンを亡くしても立ち直れる自信はありますが、実際ボンが死んだらどうなる事か。。
僕の心に決めてる事です。「明日死んでも後悔しないように生きよう!」ボンを家族にしたときからずっと心に決めてる言葉です。ほんと、一日一日ですよね。
  1. 2007/04/02(月) 21:14:36 |
  2. URL |
  3. ボンのとうちゃん #-
  4. [ 編集]

ボンのとうちゃんへ

私達はチョコラが初めてのペットでまして貰った猫だったので、飼い方もろくに勉強する事なくウェルのように定期的に病院に連れて行く事もせずに・・・
可愛がりはしましたが、最後は「なんでもっと大切にしてあげられなかったんだろう」と後悔ばかりが残ってしまいました。
だからウェルに対してはいろいろな事でとても神経質になってしまいます。
私もウェルが明日死んだとしても後悔しないようにと思います。
でもウェルを失うことが恐くてしかたがないんです。

  1. 2007/04/02(月) 23:36:56 |
  2. URL |
  3. Wellママ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://well1228.blog79.fc2.com/tb.php/136-1d6337b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Well.m

Author:Well.m
Well
2005年12月28日生まれ ♀
好きな物    ディスク ボール
好きな食べ物 野菜 ゆで卵の白身 
嫌いな物     雷 病院
性格       臆病 神経質 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

がんばろう日本!

被災された皆様が一日も早く笑顔で過せますように・・・

がんばれ、日本!

人気Blog Ranking

banner_02.gif

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。